murasaki

記憶の記録。あるいは独白。
<< 20代仕事筋の鍛え方 / 山本 真司 | main | 心理学的経営 個をあるがままに生かす / 大沢 武志 >>
組織の未来はエンゲージメントで決まる / 新居佳英、松林博文

■概要(Amazonより引用)

働きがいも、生産性も、すべての鍵がここにある。
業績との相関が科学的に証明され、スターバックスやザッポスなど世界の成長企業が重要視する「エンゲージメント」とは? 注目のHRテック企業の経営者とビジネススクール人気講師が実践事例と理論をもとに語る、組織・チームづくりの新常識。

・日本企業は「やる気のない社員」が7割! ? 有名大企業からも離職が相次ぐ理由
・生産性、収益性、離職率との相関が明らかになった「エンゲージメント」の初の入門書
・肩書の廃止、全社員が株主、子連れ出社OK・・・アトラエの組織づくりの施策を大公開
・老舗の製造業から新興IT企業まで、さまざまな企業の取り組み事例を紹介
・経営者・人事担当者・マネジャー必読! モチベーションよりも大切なもの

 

■所感

最近よく耳にする「エンゲージメント」の入門書としてはまずまずと思う。各記述の根拠が明確でないケース(主観)や具体的取組は施策事例の簡単な紹介に留まるが、概念を理解するには十分だろう。

 

エンゲージメントという指標自体については、満足度やロイヤルティといった従来型の一方向的な指標に比べ納得感がある。ただし、では「何のためにエンゲージメントを上げたいか」がリテンションだけに留まるようであれば、共感性は乏しく、やはりエンゲージメントは上がらないのだろうなと思う。

 

■メモ

  • エンゲージメントの定義:組織や職務との関係性に基づく自主的貢献意欲
  • タワーズワトソンによる定義:従業員の一人ひとりが企業の掲げる戦略・目標を適切に理解し、自発的に自分の力を発揮する貢献意欲
  • エンゲージメントには従業員エンゲージメントとワークエンゲージメントが存在する。どちらかが低くて、どちらかが高いということもありうる。
  • 従業員エンゲージメント:企業・組織と個々の社員の間の関わり合い。組織に対する自発的な貢献意欲。
  • ワークエンゲージメント:「仕事の内容」と個々の社員の関わり合い。主体的に仕事に取り組んでいる心理状態を表したもの。
  • CEB社の27か国、10業種の59社5万人の調査によれば、エンゲージメントの高い従業員が1年以内に離職する可能性は1.2%、低い従業員は9.2%。
  • HRBのレポートによればエンゲージメントとサービス品質には相関がある。
  • エンゲージメントと組織の形態は別の問題。組織のビジョンに合った適切組織形態をとることが重要。
  • 会社の置かれた環境、業務の内容・特性、人材のレベルやタイプの3つのファクターがエンゲージメントが高い組織をつくるうえで重要。
  • 組織の状態を点でなく線でとらえること。様々な要因で日々変動する。
  • サバティカル3:3年ごとに1か月の休暇が取れる制度
  • 『バリュー・クリエイカー』によるビジネスにおける価値の生み出し方(2軸、4象限):価値と管理、協働と競争。自分の仕事がどこに比重が置かれ、どういう状態にしたいかを考える参考になる。
  • エンゲージメントを高められる人に共通する資質、.咼献腑淵蝓爾任△襪海函↓⊃爾ぢ佻辰できるコミュニケーション能力、人間関係・信頼関係を築く力

 

以上

 

 

 

| ビジネス書(組織・人事) | 23:35 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - |









+ Twitter
こちらです。 エジミウソン@ejimiuson11
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PR
無料ブログ作成サービス JUGEM