murasaki

記憶の記録。あるいは独白。
2017年J2第5節 VSV-ファーレン長崎 0−1

 

前節微かな光明が見えた組み立ても、多少プレスがかかれば開幕時の状態に逆戻り。パワープレー以外ではチャンスらしいチャンスすら作れなかった。結局、岡山の緩慢なプレスとヴィルドアップに助けられていただけだったのだろう。

監督はこの苦境の原因を同システムによる「ミラーゲーム」に求めたが、山形、岡山、福岡、長崎と資金力で勝る相手に同じ土俵で負けているのはどういうことか。ミラーゲームで負けることの意味をわかっているのか。

開幕5試合でのジャッジは決まった。次は果たして勝ってほしいのか、負けてほしいのか。今、何とも言えない気持ちで千葉戦を見始めている。

 

 

| V・ファーレン長崎 | 17:00 | comments(0) |
+ Twitter
こちらです。 エジミウソン@ejimiuson11
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PR
無料ブログ作成サービス JUGEM